フォルスクラブの社員研修先が香港の理由


イーラーニングで有名なフォルスクラブの研修先は香港です。
香港になにがあるのか。それは金融です。
香港は世界的に見ても、投資がしやすい環境にあるのです。
そのため、フォルスクラブは香港に飛んで、口座を開設し、
投資の練習をします。
手数料などが比較的リーズナブルだそうですので、
日本で投資の練習をするよりも非常にリスクが少なくて済むそうです。
あくまで練習ですので、
そこまで無理な投資額を注ぎ込まない点もポイントです。
それと、空港代もかなり掛かりますので、
投資目的だけで香港に行くのはあまりオススメではありません。

研修ですが同時に現地見学、もとい、
香港の街をフォルスクラブ会員は遊びつくしているのだと思います。
ラーメンを一杯頼むだけでも、かなり勉強になりますよ。
広東語と中国語は全く違いますので。
恥を知るのも良い勉強です。

海外旅行者が海外旅行する理由は様々ですが
「自分の世界を広げる」が一番多い理由ではないでしょうか。
日本という島国では決して体験できない世界を体感するために、
海を渡り異国の文化を学びます。
金融についても同様です。
日本の株式世界では決して学べない世界が
香港にありフォルスクラブの人達はそこで世界経済の見識を
身に付けているのだと思います。

もちろん、香港にこだわる必要はありません。
金融に強いかどうかは分かりませんが、
オーストラリアやスイスやハワイやドバイなどに
研修するのも良いのではないでしょうか。